読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょーのきょーさん

三十路になる男がいろいろ書いていく雑記ブログ

おっさんが懐かしの漫画を紹介してみる。コミックボンボン編④

書籍

こん○○わ、きょーさんです。懐かしの漫画紹介、ボンボン編④になります。今回は三十路世代が中学~高校くらいで、ボンボン卒業を考えていたであろう2000年前後に本誌連載していた物から3作品をチョイスしました。覚えている方はいらっしゃるでしょうか?

召喚王レクス

貝獣物語」シリーズの世界観を引き継いだファンタジー作品。当時は「大貝獣物語 THE MIRACLE OF THE ZONE」というカードゲームも発売されて人気になりました。独特の亜人、「貝獣」たちが可愛らしいです。ポヨン、パブ、クピクピ等という名前に聞き覚えがあるかたもいらっしゃるのではないでしょうか
主人公レクスは初期は剣こそ得意なものの魔法(世界観的に召喚術全般)はからっきしですが、物語が進むにつれタイトル通りの『召喚王』に成長していく王道なストーリーで安心して読めます。何故か王子なのに養子であるといわれますがそこも段々と明らかになっていきますよ

ハダカ侍

気の抜けたハダカの侍に癒されたりクスリとしたりするギャグ漫画です。元々はテレビ番組中「トロイの木馬」の『マンガ電車』というレース企画で描かれたキャラクターが原案。勝った方が掲載されるという企画だったのですが、勝者側の漫画があまりに不評に終わったために、連載されることになったという特殊な経緯があります(ちなみに勝者の「たたかえ!ミノルくん」は編集者のアドバイスなどから下ネタマンガになってしまつまたのが不評の主な原因)
序盤は聖剣「タコツボ丸」を探してハダカ侍が仲間を増やして旅をするお話がメイン。聖剣獲得後は一般的な1話完結式のストーリーになりました。ギャグマンガなので江頭みたいな格好ですがこの侍、めちゃんこ強いです

携帯電獣テレファング

ポケモンのオマージュゲームのコミカライズ版、当時はゲームボーイカラーでパワーバージョンとスピードバージョンが発売されていました。メイン主人公のパートナーはパワーバージョンのアルマジロ型(?)電獣のクリプト。当時はまだあまり一般的ではなかった携帯電話がモチーフの「Dショット」と呼ばれる端末で電獣と友達になって仲間を増やすのですが、ポケモンがボール、ロボポンが磁石なのに対して倒した電獣がたまに電話番号を交換してくれて仲良しになるという独特のシステムがあります。ドラクエの「仲間になりたそうにこちらを見ている」感じです
ちなみに、パートナー以外はつれ歩けないので仲間になっても戦闘開始の際に電話をかけて呼びつける素敵な仕様、たまに電獣から世間話がかかってきたりします。無駄に凝ってる感がすさまじい(笑)
ニコニコ動画などにプレイ動画が生きているので、興味のあるかたは覗いてみるといいかもしれません
f:id:kyo-032115:20160308024214j:plain
ちなみに、通信ケーブル端子に接続することで光るアンテナがあったり、地味にロケットカンパニー(最近のメダロット系出してるゲーム会社)からテレファング2が出ていたりするマイナーながら人気が出ていた作品です

終わりに

最後までお読みに頂きありがとうございます。2000年問題だ、21世紀だと騒いでいたころ、ボンボンを読んでいた方はいらっしゃったでしょうか
私はテレファングを頑張っていた覚えがあったので、こういった記事になりました。そろそろボンボンで書きたいテーマが無くなってきたので、他の雑誌の紹介も考えていこうと思います

今回はこの辺で、ではまたー(゚ω゚)ノシ

広告を非表示にする
広告