読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょーのきょーさん

三十路になる男がいろいろ書いていく雑記ブログ

三十路のおっさんはAmazonアソシエイトが通らないから「もしもアフィリエイト」をやってみます

こん○○わ、きょーさんです
Amazonアソシエイトさんですが再び落ちましたので、違う切り口から攻めてみることにしました。それが今回紹介する「もしもアフィリエイト」さんです

もしもアフィリエイトとは?

株式会社「もしも」が運営しているいろんなアフィリエイトを提供してくれるサービスです。有名なA8ネットに比べると提携先は少ないですが、Amazon楽天が提携先にあるので個人的にはあまり問題無さそうです。ブログでちょっぴりアフィリエイトをやってみたい人や初心者にオススメ、ということでやってみることにしました

もしもアフィリエイトの3つのメリット

①ユーザーに合わせて商品紹介出来る
せっかくブログを見て「おっ、この商品いいな」と思っても楽天ユーザーはなるべく楽天で買いたいでしょうし、Amazonユーザーは逆もしかり。もしくは売り切れとかも考えられますよね
でも、もしもさんを使えばどっちのリンクもつくることが出来ますのでユーザーさんに合わせた紹介が出来ます

②最低振込料1000円〜(住信SBIネット銀行なら1円~)、振込手数料無料
普通にAmazonアソシエイトをすると5000円~の振込、楽天アフィリエイトだと3000円~で届かない場合は楽天ポイントor楽天キャッシュになってしまう上に手数料がかかります。もしもさんは1000円儲かれば現金振込をして貰えますし、しかも手数料無料。さらには住信SBIネット銀行をお持ちなら1円~振込を行ってくれます

楽天にはW報酬制度がある
W報酬制度とは金額の10%を「もしもアフィリエイト」さんが上乗せして払ってくれる制度です。つまりもしも経由で楽天からの稼ぎが1000円になると、1100円振込まれるということ…いったい何処からそんなお金が出てくるのか不思議ですが、とっても太っ腹な制度です

なんだかとってもお得感がたっぷりです。ついでに、番外として私みたいにAmazonアソシエイト受からない人が提携を申し込んでも受かるのもメリットだと思います(私は通りましたが一応100%ではないらしいです)

もしもアフィリエイトのデメリット

特に無さそうですが、今まで貼ったリンクを貼り直さないといけないのはデメリットかもしれませんね…ただ貼りなおすのも何なので、カエレバを使ってみるといいかもしれません。これは明日の記事に書こうと思います

まとめ

Amazonさんの審査に落ちても他のASPを使うことでアフィリエイトをすることが出来る!ということがわかりました。とりあえず私もこれでアフィリエイターデビュー出来そうです、「もしもアフィリエイト」さんに感謝♪

今回はこの辺で、
ではまたー(゚ω゚)ノシ

もしもさんへの登録はこちらからどうぞ↓

早速「カエレバ」を使ってみました↓

広告を非表示にする
広告