きょーのきょーさん

三十路になる男がいろいろ書いていく雑記ブログ

おっさんが懐かしのマンガを紹介してみる。コミックボンボン編②

懐かしのマンガシリーズ第②段、今回はコミックボンボングルメマンガ(?)を紹介します
第①段はこちら
こん○○わ、きょーさんです

OH!myコンブ

主人公、なべやきコンブが様々な料理を作り出し、様々な問題を解決するコメディが主軸のグルメマンガです。中盤以降になるとちょっぴりシリアスもあったり、ミスター味っ子みたいな感じですね
市販のお菓子や、果物などを用いた料理マンガの走りともいえる作品で、レシピの一部は単行本で紹介されたこともあります
ちなみに美味しかった時の叫び声は「オーマイコンブ」
余談ながら『へろへろくん』はこのマンガのなかで生まれたそうです(劇中でアニメとして流れていた)

コングルGood

コングルGoodというとあるコンビニ。小学生ながら店を任されている主人公、カカオがコンビニに市販されている物で手軽に作れる「コンビニグルメ(略してコングル)」で周りを幸せにしたり、問題を解決する物語
カカオの祖母がコンビニなんていらぬわとか言っちゃうとんでも婆さんです、だいたいばあさんがわるい(特に序盤)
当時はまだまだコンビニの普及率は低かったように思いますが、漫画であったこともあり伝わりやすかったです(私が田舎育ちなのかもですが)
こちらは「コングルGood!」と叫ぶことで美味しさを表現します
ちなみに、復刊ドットコムから新装版が販売されており「13年後のコングルGood」が収録されているため当時のファンは一見の価値ありです

格闘料理伝説ビストロレシピ

こちらはちょっと毛色の違うグルメマンガ。なんとグルメとバトルの融合です
このマンガのなかでは料理人は「ビストラー」と呼ばれ、彼らは作った料理に「レシピカード」というカードを張り付け「フードン」というキャラクターを召喚し戦わせるという…当時流行りのポケモンメダロット形式の同名ゲームが原作の物語です(ストーリーは原作沿いではないですけどね)
フードンバトルの熱い展開と登場人物の料理を食べたときのリアクションが二重に楽しめる作品です、なぜグルメマンガはリアクションの最終型として脱ぐことになるのかはこの時代からの謎です
ちなみにゲームのほうはワンダースワンゲームボーイで展開されていました。うん、ワンダースワンっていま通じるのかなぁ

まとめ

いつの時代も人間の本能である食欲を刺激して止まないグルメマンガ。当時の読者のなかにはお小遣いでレシピを再現してみたり、中には読者投稿コーナーに応募した猛者もいるのではないでしょうか
個人的にはコングルGoodが好きでした暴力系ヒロインが好きなんだ

たまには童心に帰って、リトルグルメやコングルを楽しんでみてはいかがでしょうか?

今回はこの辺で、ではまたー(゚ω゚)ノシ

広告を非表示にする
広告